映画【スマグラー おまえの未来を運べ】あらすじとネタバレ感想。見どころは拷問シーンと安藤政信のアクション。

スポンサードリンク
この記事は約3分で読めます。
スポンサードリンク

f:id:a720b720c720:20190429131027j:plain

 

評価:78点(面白かった。)

 

痛いです。ですが、アクションシーンはかっこいい。スローモーションの演出でアクションが際立ちます。終盤のジョーの一言は一生心に残りそう。

 

スマグラー おまえの未来を運べ:あらすじ

役者志望のフリーターの砧涼介は、流されるままの自堕落な生活の果てに借金を作らされ、裏社会の非合法な「運び屋」の仕事をせざるを得なくなった。

 

砧は、上司のジョーや同僚にあたるジジイと共に、中国マフィアが抗争の果てに惨殺した暴力団の組長と護衛の死体を運ぶ仕事になんとか成功する。

 

しかし砧の「運び屋」としての次の仕事は、依頼人が以前の依頼で死体を運んだ組長がかつて率いていた暴力団。仕事の内容は、実行犯である殺し屋「背骨」を彼らの元へ運ぶというものだった。

出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』

 

予告編動画


スマグラー 特報

スマグラー おまえの未来を運べ:作品情報

公開

2011年10月22日

監督

石井克人

上映時間

114分

キャスト

砧涼介 – 妻夫木聡
ジョー – 永瀬正敏
ジジイ – 我修院達也
山岡有紀 – 松雪泰子

背骨 – 安藤政信
内蔵- テイ龍進
張福儀- 阿部力

田沼ちはる – 満島ひかり
河島精二 – 高嶋政宏
西尾健治 – 小日向文世
高橋義春 – 清川均
田沼春治 – 島田洋八

 

スマグラー おまえの未来を運べ:ネタバレ感想

ものすごく大好きな作品です。ただ、痛い。イタイではなく、思わず「痛い!」と目をそむけたくなるシーンが山盛り。

背骨のヌンチャクアクション

アクションシーンは見所の一つ。安藤政信さん演じる背骨のヌンチャクアクションは必見ですね。スローモーションでの演出。見せ場として用意しました!って感じが出ています。

 

序盤に田沼組の人間を次々とヌンチャクで殺していくシーンは演出により美しい表現のように描かれていますが、ただただ痛い。

 

高嶋政宏の拷問はやばい

高嶋政宏さん演じる田沼組の河島に拷問されるシーンは結構きついです。痛いの苦手な方は見ないほうがいいかもです。常軌を逸した拷問っぷり。

 

どうやったらこんなこと考えつくのって感じ。

 

熱した針を足の指と指の間に刺すシーンは顔を歪めながら見ました。

 

一番の見所はジョーの一言

「望まぬ日常に埋もれるカスにはなるな。本気の嘘を真実にしてみろ。」

 

永瀬正敏さん演じるジョーのこの一言で砧は目を覚まし、本気で自分が背骨であるという嘘の真実を作り出しました。役者としての最高の役を演じ、無事拷問から逃げ出しました。

 

この言葉にはシビレましたね。最高にかっこいい。役者志望なのに、パチンコと借金漬けでついには犯罪に手を染めさせられた砧。望まぬ日常に埋もれた砧にかけた一言ですが、自分にも当てはめて考えてしまいましたね。

 

望まぬ日常に埋もれるカスにならないように、これからも頑張ります。嘘でもデマカセでもいいので、本気で真実を生み出せるような人間になりたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました