【上高地】長野県上高地に行ってみた。美しい絶景と最高の空気が待っていました。

スポンサードリンク
この記事は約4分で読めます。
スポンサードリンク

 

長野県にある上高地。今まで訪れた観光地の中では群を抜いて美しい場所でした。

 

 

上高地

上高地について

上高地は、長野県にある標高約1500mにある景勝地です。見どころなんですが、

 

上高地の特徴は、道がとても歩きやすいことです。多少のアップダウンはあるものの、ほぼ平坦な道が続くため、のんびりと散策を楽しむのにぴったりです。バスターミナルでバスを降りてから、大正池までなら約1時間。大正池から3時間あれば、途中の田代池などに立ち寄りながら明神池まで足を延ばせます。雄大穂高連邦を間近に望みつつ、かれんな野の花を眺め、野鳥のさえずりを聞きながら楽しむウォ-キングでいやしのひとときを過ごしてみませんか?

 

とまあ、軽いハイキング、ウォーキングをしながら緑と美しい自然と鳥たちと一緒にリラックスした時間を過ごせます。

 

とりあえず行ってみた

何も知らずに車で行ったんですが、釜トンネルというところから乗用車は進入禁止で行けなくなっていました。

 

公式HPには下記の注意書き。

 

上高地の自然を次代へ継承(自然保護)するため、マイカー規制にご協力いただいております。
※自家用車(自動二輪含む)は、釜トンネルより通行禁止となります。
沢渡駐車場または平湯駐車場にてお乗り換えいただいております。
※駐車場よりシャトルバスまたはタクシーをご利用いただけます。

 

確かに、排気ガスであの緑が汚れるのはもったいない。これから行く人は気を付けてくださいね!

 

 

ということで、筆者は専用のバスに乗り込み向かいました。結構長かったです。1時間くらいかな。山道のグネグネで酔いやすい人は酔い止めも必要です。筆者ももれなく酔いました笑

 

 

でもついた一瞬で酔いがさめました。なんというか空気の澄み方が違いました。

バス降りた瞬間、キンとした空気を感じました。この時初めて「空気がおいしい」と感じました。

 

 で、しばらく歩きました。その道中の写真です。

f:id:a720b720c720:20190209222803j:plain

 この時点で水が本当に美しく、また、川のせせらぎが心地よかったです。

 

 

河童橋

f:id:a720b720c720:20190209225743j:plain

これが上高地では一番有名な河童橋

 

清冽な川にかかる河童橋は、上高地のシンボル。大正時代に造られた橋で、数回の架け替えを経て現在は五代目。大自然の中、果敢にかけられた吊り橋は、堂々たる山岳風景の中に溶け込んでいます。

 

やっぱりシンボル的存在です。人が多いですね笑山岳風景に溶け込み、明神橋よりインパクトはないかもしれませんが、この河童橋から見た景色がこの記事で一番お見せしたかったものです。

 

 

 

 

f:id:a720b720c720:20190209222820j:plain

 

驚きました。快晴っていうのも相まっていると思いますが、にしても本当にきれい。

 

青空と緑と透き通った水。水色の水って初めて見ましたよ。これもスマホ撮影です。スマホでこのクオリティですから、生で見たときは相当に感動したのを今でも覚えています。国内いろいろなところ旅行してますが、ここは最も感動した場所の一つですね。

 

明神橋

f:id:a720b720c720:20190209222834j:plain

明神には松本から上高地への昔のメインルートだった徳本峠の入り口があり、このため上高地でもっとも早く開けた一帯として知られています。
古来利用され、今こそひっそりとした峠道ですが、かつてはW.ウェストンらの登山家、大正・昭和にかけては芥川龍之介高村光太郎などの文人墨客が歩き頂上の明神にたどり着きました。
正面に明神岳岩峰群がそそり立ち、河童橋から眺めた印象と全く異なります。
厳しさを際立たせるその姿に、穂高岳の尊称としての明神岳を実感することができます。

 

こちらも橋です。太い二本の木がそびえたちインパクトがありますね。ここでも、カメラを構えている方たちは多かったです。河童橋からの景色とはまた異なり、違う良さを引き出してくれました。

 

とまぁ、道なりに3時間くらい歩き続けました。ちょっとした段差やアップダウンはあるものの、景色を見たり音を楽しんだりしながらだとあっという間。一周し、バス乗り場へ戻ってきました。

 

10月末で標高は高く、ちょっと肌寒いくらいの気温でしたが、この快晴のなか歩き続けたらしっとりと心地よい汗もかき始め、すごくいいリフレッシュになりました。

 

今の時期ではまだまだ早いかもしれませんが、今年のGWの10連休や僕と同じように秋にいくのをお勧めします!ぜひ河童橋から美しい景色と透き通った水をみてみてくださいね。

 

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました