【掃除機不要】コロコロの最強のメリット3つ。綺麗を保つにはコロコロ一本で立ち向かえ。

スポンサードリンク
この記事は約4分で読めます。
スポンサードリンク

f:id:a720b720c720:20190413070325j:plain

掃除が苦手なら最初はコロコロ一本で立ち向かえ

掃除ってめんどくさいですね!

 

平日の夜は仕事で疲れて帰ってきて、掃除なんかしたくない。次の休みにする!と決めていても、遊んだりだらだらして、「明日こそ」が続く…

 

よくあります。

 

ただ、それを続けないために、掃除で一番大事なアイテム。それはコロコロです。

こんな方に向けて

 

・掃除がめちゃくちゃめんどくさい。

・スキマ時間に手軽に終わらせたい。

 

掃除に必要な道具はたった一つ。それは「コロコロ」。

f:id:a720b720c720:20190413070319j:plain

掃除を始めるとなったとき、掃除機を出したり、バケツに水を入れて雑巾がけをしたり。

 

本当に面倒ですよね。

 

でも、掃除にはコロコロ一本で十分です。

 

僕は大学4年間、コロコロ一本で部屋を綺麗を保ちました。

 

僕は大学生の時。部屋の掃除はコロコロ一本のみでした。6畳の1Kでした。

 

4年間、コロコロ一本で戦い抜きました。そしてその4年間で、コロコロの大きなメリットを享受できました。

 

そのメリットをご紹介していきます。

 

コロコロのメリット

 

コスパ最強

②手軽

③どこでも掃除できる

 

メリット①:コスパ最強

 

コロコロはとにかくコスパ最強です。

 

安価なのにめちゃくちゃ使い勝手がいいですからね。価格はこんな感じ。

 

・本体 :高くても1000円以内。

・替え:3本セットで500円くらい。

 

本体は100均にも売ってます。相当乱暴な使い方をしない限りはまず壊れません。

 

替えが必要じゃん?ってなるかもしれないですが、結構な量ありますよ。僕は6畳の1Kを週2回の掃除で、だいたい一本で2カ月は持ちました。

 

3本入りだと半年は持ちますね。半年に数百円で綺麗を保てるとはまさにコスパの鬼です。

 

メリット②: 手軽である

f:id:a720b720c720:20190413070337j:plain

 

コロコロはめちゃくちゃ手軽。掃除といえば、掃除機が真っ先に挙げられますが、掃除機って意外と不便です。

 

 掃除機と比較するとこんなに手軽です。

 

・保管スペースが小さい。

・軽い

・電気を使わない

 

保管スペースが小さい

 

スペースで考えると掃除機の10分の1といったところでしょうか。

 

コロコロ一本だけならそもそも保管するという考え方すら不要。すぐ使うことを考えて、部屋の隅にちょこんと置いてあってもまったく邪魔になりませんね。

 

むしろ、手の届くくらいの位置に置いていつでも掃除できるのは、すごく手軽です。

 

軽い

 

軽いというのは正義です。

 

なぜなら重いだけでやる気が下がるから。掃除機はパワーがあって、広い範囲を掃除できる代わりに、重い。

 

なんていうか、取り出す段階で萎えてしまうときないですか?笑

 

電気を使わない

 

個人的には掃除機と比べると一番手軽さを感じる点です。

 

電気代という観点ではなく(もちろんそこもですが)、コンセントを刺す、移動して差し替える。という作業。

 

コードレスでも充電する作業があります。

 

コロコロにはそういった事前準備が不要なのも大きな利点です。

 

メリット③:どこでも掃除できる

 

コロコロは場所を選びません。

 

カーペットはもちろんのこと、畳やフローリングもコロコロ一本で細かいごみやほこりも収集してくれます。

 

また、スーツやカバンの中なんかも。一瞬コロコロしたい時には一本あるだけで便利です。

コロコロを使って、掃除へのハードルを下げよう。

f:id:a720b720c720:20190413070342j:plain

 

コロコロは安く、便利で、有能です。

 

何より初期費用が安いのと、日々のストレスが少なく掃除ができるというのは非常に大きなメリットですね。

 

コロコロ一本だけで、掃除へのハードルがグンっと下がります。コロコロのメリットを活用して、掃除へのハードルを下げましょう!

 

目に見えるところ・すぐ手の届くところにコロコロを置く。

 

気になるところがあったら、すぐに手に取って掃除する。

 

これだけです。

 

なんでもそうですが、掃除も日々の積み重ねで綺麗を保てます。

最後に:掃除嫌いさんこそコロコロを使おう。

f:id:a720b720c720:20190413070330j:plain

 

掃除嫌いなひとこそコロコロを使いましょう。まずはハードルを自分でぐんと落としてみることですね。高価な掃除機は不要です。

 

掃除はコロコロ一本で立ち向かえ!

 

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました