【Googleアドセンス最新版】はてなブログで合格したいなら必読。3つの利用条件と資格要件をまとめました。

スポンサードリンク
この記事は約7分で読めます。
スポンサードリンク

f:id:a720b720c720:20190413074217j:plain

Googleアドセンスの合格の条件?もっと早く知りたかった

 

どうも。以前の記事で、念願のGoogleAdSenseに合格したことをご報告させいただきました。

 

www.a720b720c720.com

 

しかし、色々アドセンスについて調べていると、知らないことがわんさか出てきました。

 

その中でも特に、「これ、知ってたらもっと早くに合格できたんじゃ…」ってことが見つかったので、まとめてみました。

 

こんな方に向けて

 

✔GoogleAdSenseについてどんなものか気になる方

✔これかGoogleAdSenseへ申請予定の方

アドセンス審査に何度も落ちて1から見直したい方

 

この記事で理解していただけること

 

アドセンス審査に向けた3つの利用条件

アドセンス審査に向けた3つの資格要件

 

アドセンスの事前準備:独自ドメインは必須

 

f:id:a720b720c720:20190413074332j:plain

それではさっそく見ていきますが、大前提として、

 

独自ドメインの取得は必須です。独自ドメインでなければ、そもそも審査以前に、申し込みの時点で弾かれます。

 

f:id:a720b720c720:20190310110010p:plain

 

過去のまだアドセンスが今ほど浸透していないときは、無料ブログでもアドセンスに審査申請・合格できていたそう。

 

2016年3月ころから不可とされております。まだ、お持ちでない方は、独自ドメインの契約からご準備ください。

 

Googleアドセンスの3つの利用条件

f:id:a720b720c720:20190413074358j:plain

それではまず、アドセンス申し込み時の利用条件から見ていきます。

 

以下の3つが利用条件として挙げられています。

 

①他にはない魅力があるか

②操作が簡単でわかりやすくなっているか

③興味を引く独自のコンテンツがあるか

 

下記リンクから、ご自身のサイトがアドセンスの利用条件を満たしているかご確認いただけます。

 

サイトのページが AdSense のご利用条件を満たしているか確認する – AdSense ヘルプ

 

利用条件①:他にはない魅力があるか

 

他にはない魅力があるか

インターネット上にはすでに多くのサイトがあるため、ご自分のページに独自の魅力があるか確認することが大事です。ユーザーの関心を引き付け、詳しく知りたいと思ってもらえるような、関連性の高い独自のコンテンツを掲載しましょう。

 ※GoogleAdSenseヘルプより一部抜粋

 

Google検索を利用してサーチしてヒット。あれ、でも似たような記事だ。って結構ありますよね。

 

自分にしか作れないコンテンツ作成を意識しいくことが、Googleの利用要件の1つ目。

 

アドセンス利用条件その②:操作が簡単でわかりやすくなっているか

 

操作が簡単でわかりやすくなっているか。そのままの意味ですが、アドセンスのヘルプにはこんな風に記載されています。

 

ナビゲーション バーやメニューバーは特に重要な要素です。サイトの利便性を高め、ユーザーにじっくりコンテンツを楽しんでもらうためには、見つけやすく使いやすいナビゲーション バーを用意することが大事です。

  ※GoogleAdSenseヘルプより一部抜粋

 

あなたのブログやサイトをおとずれたユーザーが、探したいものをすぐに見つけられたり、誰でも簡単に操作可能であることが求められます。

 

そのためには、画像やテキストを上手に駆使して見やすいHPづくりを意識しなければなりません。

 

アドセンス利用条件③:興味を引く独自のコンテンツがあるか

 

興味を引く独自のコンテンツがあるか

熱心なリピーターを獲得するうえで最も大事なのは、価値の高い独自のコンテンツを掲載することです。ユーザーにコンテンツを楽しんでもらえれば、共有を通じて他のユーザーにも評判が広がり、サイトの成長につながります。

   ※GoogleAdSenseヘルプより一部抜粋

 

 

これ、1つめと被るところもあるんですが、注意していただきたいのは以下です。

 

別のサイトの記事や埋め込み型動画など、外部のコンテンツを使用する際はご注意ください。コンテンツ ポリシーで定められているように、AdSense 広告は、独自性がないコンテンツや著作権で保護されたコンテンツを掲載しているサイトには表示できません。そのようなコンテンツへの広告掲載はポリシー違反に該当するため、広告配信の停止やアカウントの閉鎖につながる場合もあります。

  ※GoogleAdSenseヘルプより一部抜粋

 

Youtubeなどの動画を埋め込む場合や、他サイトからの引用の画像、写真の使用する際は著作権違反で一発アウトです。

 

十分に気を付けましょう。

 

Googleアドセンスの3つの資格要件

f:id:a720b720c720:20190413074449j:plain

では、ここからは3つの資格要件を見ていきます。資格要件のチェック項目として以下が挙げられています。

 

一から作った独自のコンテンツを所有していますか?

コンテンツは AdSense プログラム ポリシーに準拠していますか?

18 歳以上ですか。

 

資格要件①:【一から作った独自のコンテンツを所有していますか? 】

 

利用条件のその3と被るところもありますが、ようは人の記事や、既出のコンテンツを

パクッてないですよね?ってことです。

 

コピペ、またコンテンツの盗用の確認は容易にできるので、すぐにばれてしまいます。

 

画像などもできるだけ自作したり、ご自分で撮影した写真などをしようするように意識しましょう。

 

資格要件②:【コンテンツは AdSense プログラム ポリシーに準拠していますか?】

 

AdSenseにはプログラムポリシーなるものが存在します。提供するコンテンツはこれに違反してはいけません。

 

知らなかった方は下記を確認してみてください。

support.google.com

 

また、コンテンツポリシーというものもあります。GoogleAdSenseでは下記のコンテンツを使用するブログやWebサイトにはアドセンス広告を載せれません。

 

  ※GoogleAdSenseヘルプより一部抜粋

 

たしかに、危険ドラッグや、違法なコンテンツが表示されているサイトに広告を表示させると、その広告主のイメージダウ人も繋がりかねません。

 

これに違反していると、ほぼ確実に不合格だと思います。今一度ご自身のコンテンツをご確認ください。

 

資格要件③:【 18 歳以上ですか。】

 

こちらはほとんどの方問題ないのかな。と思っていますが、念のため。

 

GoogleAdSenseの利用規約では、18歳以上の方のみが審査対象となります。

 

18歳以下の方はそもそも審査もしていただけないということですので、時がたつをの待ちましょう。

 

しかし、18歳未満でも

 

しかし、18歳未満の方でも親御さんなどに同意を得たうえで利用することは可能。

 

注: 18 歳未満の場合は、保護者の方に Google アカウントを使用して AdSense に申し込んでもらうことができます。AdSense アカウントが承認された場合、収益はすべてサイトの責任者である成人の方に支払われます。

 ※GoogleAdSenseヘルプより一部抜粋

 

保護者の方のGoogleアカウントを利用し、18歳未満の方のURLで申し込み。ということは可能なようです。

 

どうしても、アドセンスがやりたい!という場合は親御さんと話し合ってみましょう。

 

アドセンスの利用条件・資格要件の共通点

 

アドセンス利用条件と資格要件のそれぞれを見てきて、とある共通点が見つかりました。

 

ともにユーザーが第一。ということです。

 

自らの独自コンテンツで、ユーザーがためになり・わかりやすいWebサイトの運営を心がけましょう。

 

最後に:アドセンスに合格するためにも規約違反は避けよう

 

f:id:a720b720c720:20190413074204p:plain

以上が、申請前に知っておきたい3つの利用条件と資格要件でした。

 

前回合格できた筆者ですが、アドセンスの規約を守れていないといつ広告が急に停止にされてもおかしくありません。

 

違反せず、ユーザーにとってためになるコンテンツを作り続けていきたいですね。

 

それでは。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました