ブログタイトルの決定の3つのポイントを解説します。自分とキーワードと競合性。初心者ブロガーが意識したこと。

スポンサードリンク
この記事は約4分で読めます。
スポンサードリンク

f:id:a720b720c720:20190409211216j:plain

ブログタイトル決まりました!

 

やっとブログタイトルが決まりました!

 

【ジムブロ。 IT企業で事務職のボクにブログ暮らしができるのか!】です。

 

長い間、悩んで迷走していたタイトル。ツイッターでもさんざんぼやいてました。

 

 

なかなか方向性や気に入るタイトルが決まらずに悶々としていて、まったく記事執筆も手につかず…(言い訳ですが)

 

しかし、ちょっと頭を柔らかくして考えてみたら案外すんなり決まりました!

 

 

でも、何にも考えずに直感で決めたわけではありません。自分なりにポイントを押さえながら考えた結果です。

 

ということで、初心者ブロガーの僕がブログタイトルを決めるときに意識した3つのポイントをご説明していきます!

 

記事の内容

 

✔初心者ブロガーがブログタイトルをつけるときに意識した3つのコツ

✔一番は、長く愛せるタイトルです。

 

ブログタイトルをつける際に意識したい3つのコツ

f:id:a720b720c720:20190409211210j:plain

ブログタイトルを付けるときに考えたことは以下の3つです。

 

自分を入れ込む

キーワードを盛り込む

独自性のある競合が少ないタイトルを意識する

 

1つずつ見ていきます。

 

①自分を入れ込んだブログタイトルにする

 

タイトルで簡単に自己紹介してしまいましょう。

2つのブログタイトルを例に考えてみます。

・「映画ブログ」

・「映画を年に100本見るおじさんがおススメする映画ブログ」

 

極端ですが、確実に後者の方が詰まっている情報量が多いですよね。

 

後者からは3つのことがわかります。

 

映画がめっちゃ好き

おじさん

おススメの映画を教えてくれる。

 

 

こんな風に自己紹介をタイトルでしてしまいましょう。

 

僕のブログタイトルでも自分を入れることを意識しました。

 

僕のを例にするとタイトルから4つのことがわかります。

 

IT企業に勤めている

事務職として働いている

ボク=男性である

ブログ暮らしを目指している

 

自分を盛り込むことで、どんな人が書いているかが読者の方にとってイメージしやすくなります。

 

②ブログタイトルにはキーワードを盛り込む

 

ブログには検索されやすいキーワードを盛り込んでみましょう。

 

検索が想像できるキーワード

 

こちらも僕のタイトルを例に見ていきます。

 

・IT企業 事務職

・IT企業 ブログ

・IT企業 暮らし

 

・事務職 ブログ

・事務職 暮らし

 

・ブログ 暮らし

 

たったひとつのタイトルで、これだけのワードが検索される可能性があります。

 

メインタイトルのような顔をしている「ジムブロ」ですが、この言葉自体には意味がありません。インパクトを与えてくれる効果はありそうですが。

 

サブタイトル風の後半部分で検索を狙います。

 

③独自性のある競合が少ないブログタイトルを選ぶ

 

要はかぶっていないということです。特に有名なブロガーさんや、企業さんとは被らないようにしましょう。

 

新参のブロガーのブログは大型のブログ名と被っていたら、太刀打ちできません。

 

事前に検索してから検討してみてください。

 

僕も一応事前に検索しましたが、IT企業で事務職ということをタイトルしたブログはありませんでした。

 

まぁなかなかないでしょうが笑

 

 一番は、長く愛せるタイトルです。

f:id:a720b720c720:20190409211317j:plain

上のことを気を付けながら決めましたが、最大の理由は自分が気に入ったブログタイトルにできたからです。

 

過去の記事にも書きました。

www.a720b720c720.com

 

僕がなかなかブログタイトルを決めなかったのは、このブログを愛して、長い間続けたいと思ったからです。

 

かぶっていても一番は自分のお気に入りのタイトルを見つけることですね。

 

今のタイトルならまっすぐに記事が書き続けられる、というブログタイトルを選びましょう。

 

最後に:ブログタイトルこそ時間をかけよう。

f:id:a720b720c720:20190409211343j:plain

ブログ開始今月で3カ月。やっときまったタイトルですが、時間を書けて良かったと思っています。

 

適当なものにして記事を書きまくるという手段は、あまりいいとは思いません

 

記事を書きまくるためにも、これからのブロガーさんはまずはタイトルをしっかり考えてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました